デスク

小田原の銀杏でデスク&チェアを製作

先人の想いで未来をつなぐ
豊かで美しい小田原の森~辻村山林
 
木とふれあい木に学び木と生きる
実際に木にふれることで五感を通して木の温もりややさしさを感じることができます。
そんな木育(もくいく)を実践していらっしゃる小田原市在住のS様より
お子様のデスクとチェアのご注文をいただき、この度お届けしてまいりました。
 
とても上品で美しい色味と木目の銀杏
所々に入る節が良いアクセントになっています。
節はその木が生きてきた証であり、これからは家具として一緒に年月を重ねていくことでしょう。
 
木の風合いを生かした気持ちの良い家具は、きっとお子様の心を豊かに育んでくれると思います。
 
S様 この度はTAKUMI館にてご注文くださりありがとうございました。


小田原の森から新しい風

小田原箱根ひのき間伐材を使用した
サイズオーダー対応デスク

展示のデスクは天板に貴重な国産くるみ材を使用。
本体ひのき材。
引き出しの内部はスギ材。

軽くて丈夫なチェアは座り心地も良く
木の温もりを感じていただけます。

ぜひ見にいらして下さい!

ご来店をお待ちしております。