About takumi-kan

Posts by takumi-kan:

一枚板のご案内がスタートしました

100年200年を超えるような高齢樹
じっくりと時間をかけて乾燥し作られる一枚板
自然の中で風雪に耐え
長い年月を生き抜いた迫力ある木目や力強さ
木のもつ生命力がひしひしと伝わってきます
広葉樹、針葉樹など
日本全国はもちろん、世界中からお客様の欲しい一枚をお探し致します
耳の動きと揺らめくような杢目の美しいケヤキ
唯一無二の魅力に溢れています
座卓がいいか、ダイニングテーブルにしようか
どこに座るか迷うのも楽しみな
想像を膨らませてくれる形に心が踊ります
TAKUMI館店長が、お客様おひとりおひとりの気持ちに寄り添い
ご提案させていただきます
小田原駅地下で、まさかの出会いが待っているかもしれません

ヒノキのテーブルが秋の装いに

ヒノキのテーブルが秋の装いに。
ゆったり寛ぐティータイム。

こちらのテーブル、触れたくなる方が多く
テーブルの前で足を止め
スリスリされることが多いです。
そして「気持ちがいい」というお声をいただきます♪

天板をサクラ材やクルミ材にしたり
引き出しをつけたり
高さや天板の大きさを
1センチ単位でオーダー可能です!

エッグテーブル

一目惚れされる方も多い
卵型のエッグテーブル

サイズは900×600とコンパクトながらも
お茶やお食事、読書やお仕事など…
木の温もりを感じながら
お過ごしいただけます。

展示はさくら(アメリカンチェリー)の天板×ヒノキ脚

広葉樹と針葉樹を組み合わせました。

森の中にいるような
心地良いテーブルです。

先日ご紹介したFARADAY様の蜜蝋キャンドルも似合います。
只今FARADAYさん新入荷記念で
ハニカムティーライトを数量限定で
プレゼントしております!
蜜蝋キャンドルにご興味がある方は
この機会にお試しください♪