小田原の銀杏でデスク&チェアを製作

先人の想いで未来をつなぐ
豊かで美しい小田原の森~辻村山林
 
木とふれあい木に学び木と生きる
実際に木にふれることで五感を通して木の温もりややさしさを感じることができます。
そんな木育(もくいく)を実践していらっしゃる小田原市在住のS様より
お子様のデスクとチェアのご注文をいただき、この度お届けしてまいりました。
 
とても上品で美しい色味と木目の銀杏
所々に入る節が良いアクセントになっています。
節はその木が生きてきた証であり、これからは家具として一緒に年月を重ねていくことでしょう。
 
木の風合いを生かした気持ちの良い家具は、きっとお子様の心を豊かに育んでくれると思います。
 
S様 この度はTAKUMI館にてご注文くださりありがとうございました。


新商品のご紹介

こんにちは。
本日は新商品の「まくら正座椅子」と「まくらチョイ掛け椅子」
のご紹介です。
 
神奈川の名工 藤元晶扇さん(神奈川ではただ1人認められた卓越技能者)制作。
脚の部分は小田原の木工所の「ラ・ルース」で製造しています。
 
正座をする場面やちょっと腰掛けたい時に
楽に座る事ができます。
折りたためば枕にも。
コンパクトになるので持ち運びが便利です。
 
クッション部分はへたりにくく高密度の硬さの異なる二層構造ウレタン仕様。
ソファに使われている丈夫でオシャレな生地で
和室やリビングに置けばインテリアにも。
小さいけれどこだわりが詰まっています。

お子様からご年配の方まで使え
在宅ワークやアウトドアなどにもオススメですよ♪