木象嵌 高橋貞雄 ・ 木工 清水寛 作品展

日時:平成29年7月11日(火)~24日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


「 木象嵌 高橋貞雄 / 木工 清水寛  作品展 」

小田原指物組合の木象嵌工房 貞 の高橋貞雄さんと、かんデザイン工房の 清水寛さんの2人の展示販売を開催中です。
TAKUMI館では初めての2人の展示になります。
箱根・小田原地方の伝統工芸で、今は数少ない木象嵌師の高橋貞雄さん。普段TAKUMI館で販売していない大きな作品、
いろいろな作品が見れるのはイベントのときだけです。自然の木の色合いだけで、表現する木画。年数がたつにつれ、
風合いもまし、ずっと長く愛着がもてる木画の作品。特に、貞さんの作品は伝統的なものもありますが、貞さんにしか作れない、
ほんわかするかわいらしいも作品が人気です。ネコやフクロウなど、かわいい動物のやさしい表情にいやされます。

清水寛さんは、日常生活に使う道具やアクセサリーを独特なデザインでこだわりの木材を使ってつくります。
清水さんならではの世界が広がります。今回は、木の節にこだわったペンダントや清水さんの独特な技法、技術のトレイなどが
ならんでいます。どれも1点ものの、すてきな作品です。

7月16日(日)・17日(祝) 13:00~16:00
高橋貞雄さんによる、木象嵌の糸鋸ミシンによる実演販売があります。
貴重な職人技を近くで見ることができます。
ぜひ、お立ち寄りくださいませ。