イベント

第5回木工里まつり

日時:平成29年12月12日(火)~1月8日(祝)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
1/1 休館日  12/31、 1/2、1/3 19時閉店
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


 「  第5回木工里まつり   ~ ユキノコ展 ~ 」
若手木工作家による展示販売

原田陽輔  乾靖史  吉光健大  加山貴雅  山下望  千舟

第5回目の木工里まつりがはじまりました!
干支の戌の置き物やクリマスの贈りものにもぴったりなブローチやペンダント、ちょっと変わった
楽器まで、小さいかわいいものから、大きなオブジェまで、今回もいろいろな作品がならんでいます。
今回は、約1か月と会期が長いので、クリスマスとお正月の2部になります。
ぜひ、1度ではなく何度かTAKUMI館にお越しください!

 

☆☆ こっぱですきなものをつくろう! ワークショップ開催 ☆☆
こっぱ(木端)をつかって、ストラップ・オーナメント・人形・オブジェ・絵など
好きなものを自由につくれます。いろいろなかたちや木の木端があるので
選んで楽しくつくれます。お子さんから大人まで、簡単につくれますので、ぜひ
ご参加ください。
◇12月17日(日)・24(日)
◇11時~16時
◇1つ 500円+税

「からくり創作研究会作品展」

日時:平成29年11月7日(火)~11月13日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


 「   からくり創作研究会作品展   」

今回は「手数が多いからくり箱」と「1回で開くからくり箱」の大特集です。
開けるために途方もない手数を必要とするもの。
片やたった1回で開ける事ができるもの。
開けるための「手数」に注目した展示です。
職人は居りませんが、ぜひおいでください。

1536回の手数が必要なからくり箱は、見るだけで想像がふくらみます。
回答もお店においてあるのですが、なにかのレポートや研究のよう。
からくり箱の奥の深さに、さらに気づかされます。


 

薗部産業㈱  Zelkova けやきのうつわ 展

日時:平成29年9月26日(火)~10月9日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


「 薗部産業㈱ Zelkova  けやきのうつわ 展」

TAKUMI館でも常設で取扱いがある、めいぼく椀が人気の薗部産業㈱の展示販売です。
今回のイベントは、Zelkova ゼルコバ シリーズ けやきのうつわがメインです。
こい色味の、しっかりたっぷりした、けやきのうつわは秋冬にとくに使いたくなる風合いがあります。
けやきは、銘木中の銘木、木材の宝石などといわれてますが、丈夫なうつわをつくるには、
その頑強なけやきをしっかりと乾燥することが大切で、薗部産業には5基の人工乾燥室や
自然乾燥スペースがあるほどです。
それをロクロで職人が挽くのですが、かたく乾いたきけやきはなかなか手ごわいそうです。
でも頼りにしている大切な木だそうです。
そのほかにも、スリップ漆シリーズのうつわがならびます。蒔地の少しざらっとした質感で
やさしい色味ついた、木とは思えない仕上がりの、今までにない漆のうつわに薗部産業の
こだわりを感じられるひと品です。

さわやかな秋風が心地よい季節です。ぜひ小田原観光、お買い物のついでにTAKUMI館へ
お立ち寄りくださいませ。