未分類

木象嵌師 高橋 貞雄  作品展

2016年1月11日から17日までのイベントコーナーの詳細をお伝えします!


日時・場所・内容

日時:平成28年1月11日(日)~17日(月)
時間:10:00~20:00
場所:小田原地下街・TAKUMI館


イベント内容

■「木象嵌師 高橋 貞雄 作品展」

木象嵌工房 貞

木象嵌師 高橋 貞雄 さんの展示販売をいたします。

オープン以来、1年ぶりの 貞さんの展示を行います。

期間中は実演も行いますので、ぜひみなさまのご来店お待ちしています。

説明では分かりにくい木象嵌(もくぞうがん) ですが、実演を見れば、

なるほど・・・そうやっているのか!と たくさんの驚きや感動を目の前で

感じられます。ぜひ職人技をまじかで見てください。

★ 在廊予定日

1月11日13日14日15日16日17日 時間未定

※変更になる場合もございます。

貞さんイメージ

 

木象嵌(もくぞうがん) とは・・・

木象嵌は種々の色合いを持つ天然木材を使い、絵画や図案を嵌めこんで
表現する木画の技法です。日本では正倉院卸物にも多くみられる手法です。
箱根、小田原地方の木象嵌は100年以上の歴史があり、明治時代に木工足
踏みミシンが輸入されたのがきっかけで始まりました。約1㎝の板厚で製
作された木画を特殊な大鉋で経木状に薄く削ります。この技術は箱根寄木
細工と同じ技法でこの種板から経木状の木画が約40枚ほどできます。
これをズクといい板に貼り小箱や額装されて完成します。
現在では木象嵌師も少なくなり数名になってしまいました。

TAKUMI館イベントコーナー12/7~13

11月9日から15日までのイベントコーナーの詳細をお伝えします!


日時・場所・内容

日時:平成27年12月7日(月)~13日(日)
時間:10:00~20:00
場所:小田原地下街・タクミ館


karakuri20151207
「からくり箱とクリスマス」
2015年12月7日(月)~12月13日(日)
10:00~20:00
HaRuNe小田原 TAKUMI館
(12月7日~12月11日は作品展示のみ。販売員が対応できないため、おさわり頂けません。すみません…)
今回は「クリスマス」特集!!
からくりクラブ会員向けのクリスマスプレゼント(非売品)の展示をします。
また、クリスマスのプレゼントや年末年始のお休みにぴったりな作品をチョイス。
ラッピングも承ります。
今回は特別にケーキ用の箱もサービスでご用意しました。
クリスマスにからくりケーキを!なんて洒落たプレゼントはいかがですか?
(でも、くいしんぼうさんには怒られるので、ご注意を!食べられませんから!!)
12・13日の土日は10:00から16:00まで職人がいます。
ぜひ会場へ足をお運びください。
*新作はありません。
また、販売品は一部のみとなります。
ご了承ください。
TV 『和風総本家』にて「ひきよせ」が紹介されます!

TV 『和風総本家』にて「ひきよせ」が紹介されます!

小田原の轆轤(ろくろ)職人、日下部さんが挽く寄木細工の技で作られた器「ひきよせ」が
『和風総本家』の“世界で見つけた Made in Japan 2時間スペシャル”にて紹介されます!
タクミ館でもお手にとって頂ける「ひきよせ」。皆様も是非是非ご覧下さい♪

日時:2015年8月27日(木)放送 【よる7時58分からの2時間SP】 テレビ東京 7ch

TV 『和風総本家』にて「ひきよせ」が紹介されます!

★和風総本家オフィシャルHPより

説明:世界の意外な場所で活躍する日本製品を発見し、
日本の職人さんと異国のユーザーとの心の交流を描く。
シリーズ第20弾―イタリア・スペイン編。
世界有数のブランドバッグや小物、靴など革製品の産地として知られる
イタリアで発見したメイドインジャパン。
革細工職人さんの仕事に欠かせないあるものとは?
その他イタリア人をひきつける日本の寄木細工の技で作られた美しい木製食器を紹介。
また、スペインでは芸術家の右腕となり活躍する、ある物…
奈良で伝統を受け継ぐ女性職人さんが一点ずつ製造するものとは?