からくり創作研究会 円井 扶美雄 作品展

日時:平成29年10月10日(火)~10月16日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


「 からくり創作研究会 円井 扶美雄 作品展 」

からくり創作研究会きってのアイデアマン、
円井 扶美雄の作品展です。
どうしてそんな風にしようと思ったのか、
中の構造はどうなっているのか…。
なぞだらけの作品が並びます。
作品をさわっていただけないのがとっても!残念なのですが、
数点、開け方をレクチャーしているキャプションが置いてあります。
どうやって開くのかを想像するだけでも楽しい「円井 扶美雄」の世界。
職人は居りませんが、ぜひおいでください。

薗部産業㈱  Zelkova けやきのうつわ 展

日時:平成29年9月26日(火)~10月9日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


「 薗部産業㈱ Zelkova  けやきのうつわ 展」

TAKUMI館でも常設で取扱いがある、めいぼく椀が人気の薗部産業㈱の展示販売です。
今回のイベントは、Zelkova ゼルコバ シリーズ けやきのうつわがメインです。
こい色味の、しっかりたっぷりした、けやきのうつわは秋冬にとくに使いたくなる風合いがあります。
けやきは、銘木中の銘木、木材の宝石などといわれてますが、丈夫なうつわをつくるには、
その頑強なけやきをしっかりと乾燥することが大切で、薗部産業には5基の人工乾燥室や
自然乾燥スペースがあるほどです。
それをロクロで職人が挽くのですが、かたく乾いたきけやきはなかなか手ごわいそうです。
でも頼りにしている大切な木だそうです。
そのほかにも、スリップ漆シリーズのうつわがならびます。蒔地の少しざらっとした質感で
やさしい色味ついた、木とは思えない仕上がりの、今までにない漆のうつわに薗部産業の
こだわりを感じられるひと品です。

さわやかな秋風が心地よい季節です。ぜひ小田原観光、お買い物のついでにTAKUMI館へ
お立ち寄りくださいませ。


堀内ウッドクラフト 木工展

日時:平成29年9月12日(火)~25日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日17時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館内イベントスペース


「 堀内ウッドクラフト木工展 」

堀内ウッドクラフトは今回TAKUMI館イベントスペースで初めての展示販売です。
寄木のけん玉や寄木のスツール、一輪挿しやカティングボード、盃などさまざまなものがならびます。

寄木のスツールは存在感があり、TAKUMI館でも人気の商品です。

堀内ウッドクラフトは、商品の主材料である木材に対する思いから、違法伐採を減らして地球温暖化を
防止することに貢献出来るモノづくりを目指しています。業界としてはいち早くFSC認証の取得をして、
FSC認証材を使った商品開発をおこなっています。
そのめずらしいFSC認証の商品も今回販売しています。積み木やカッティングボード、ステーショナリーなど。
こんなにたくさんの商品を見れるのは今だけです。ぜひ、TAKUMI館にお立ち寄りください。