ミコー産業㈱ 木製パズル 展示販売

2017年2月14日から27日までのイベントコーナーの詳細をお伝えします!


日時・場所・内容

日時:平成29年2月14日(火)~27日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日18時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館


イベント内容

■「ミコー産業㈱ 木製パズル 展示販売」 

TAKUMI館、初出展の

小田原で主に木のパズルをつくっている、ミコー産業㈱の展示販売です。

日本地図のパズルから、国旗や恐竜まで。知能を育てるパズルです。

絵本になっている、おもしろいパズルもあり、お子さん向けの商品が期間限定でならんでいます。

お子さんにぜひやっていただきたい知育パズルです。

意外と大人も夢中になれ、脳の活性化にも役に立ちそうです。

ぜひ、TAKUMI館にパズルをやりにきてください!

角田 遥 からくり箱 展

2017年2月7日から13日までのイベントコーナーの詳細をお伝えします


日時・場所・内容

日時:平成29年2月7日(火)~13日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日18時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館


イベント内容

からくり創作研究会所属の角田遥(かくだよう)の作品展です。

動物をモチーフにしたものが多く、その独特な世界観に固定ファンも増えています。

仕掛け自体はそれほど難しいものではなく、思わず手にとってみたなるような、くすっと笑えるような、楽しいような、でも、ちょっとせつないような・・・・

ものがたりを感じられる からくり箱 がならびます。

動物の形をした箱たち、どうぞ開けにきてください。

 

☆会期中2月11日(土)・12日(日) 10:00~16:00

作者本人が作品を説明します。

※作家在店日のみ作品に触っていただけます。

 

 

 

 

木象嵌師 高橋 貞雄 作品展

2017年1月31日から2月6日までのイベントコーナーの詳細をお伝えします!


日時・場所・内容

日時:平成29年1月31日(火)~2月6日(月)
時間:10:00~20:00 (最終日18時まで)
場所:小田原地下街・TAKUMI館


イベント内容

■「木象嵌師 高橋 貞雄  作品展」 

箱根・小田原地方の伝統工芸 木象嵌の数少ない木象嵌師 高橋貞雄 の展示販売です。

いつもTAKUMI館で作品を販売をしていますが

今回は、イベントスペースで普段は販売していないたくさんの作品がならびます。

こんなにたくさんの作品が見れることはなかなかありません。

自然の木の色合いだけで、表現する木画。

年数がたつにつれ、風合いもまし、ずっと長く愛着がもてる木画の作品。

特に、貞さんの作品は伝統的なものもありますが、

貞さんにしか作れない、ほんわかするかわいらしい作品が人気です。

ネコやフクロウなど、かわいい動物のやさしい表情にいやされます。

この機会にぜひ、TAKUMI館に足をお運びくださいませ。

sada04

sada041

※前回の作品展の様子です

木象嵌(もくぞうがん) とは・・・

木象嵌は種々の色合いを持つ天然木材を使い、絵画や図案を嵌めこんで
表現する木画の技法です。日本では正倉院卸物にも多くみられる手法です。
箱根、小田原地方の木象嵌は100年以上の歴史があり、明治時代に木工足
踏みミシンが輸入されたのがきっかけで始まりました。約1㎝の板厚で製
作された木画を特殊な大鉋で経木状に薄く削ります。この技術は箱根寄木
細工と同じ技法でこの種板から経木状の木画が約40枚ほどできます。
これをズクといい板に貼り小箱や額装されて完成します。
現在では木象嵌師も少なくなり数名になってしまいました。